Category[ 東北 ] - かとうまさゆき Kato Masayuki Photo Channel
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山形県村山市 最上川へ

2018年11月11日 19:09

20181111_1_s山形村山最上川
 <山形県村山市を流れる最上川>

20181111_2_s山形村山最上川
 <宿泊した宿から見た光芒>

 久しぶりに山形県村山市に来ました。撮影の仕事を兼ねて蕎麦と日本酒を買いに来ました。いつもだと冬のような天候になるのですが、強は少し穏やかね日だったので、手もかじかまずに撮影が出来ました。今回はレンズメーカのテストで色々な被写体を撮影してきました。レンズのキレは申し分なく素晴らしく、変わった画角なのですが、ファンダーを覗いても少し下がればしっくりといく画角でした。描写洗脳も素晴らしく、少し堅い感じになるのでキレの良いのレンズがお好きな方には最高のレンズです。
 撮影後は蕎麦を山形蕎麦街道の蕎麦を堪能して、帰路となりました。
スポンサーサイト

日本遺産の申請を目指して陸前高田産業祭で出店

2018年11月04日 16:37

20181104_9_s日本遺産
 <みちのくGOLD浪漫で日本遺産申請をアッピールする陸前高田市や協議会の方たち>

20181104_10_s日本遺産
 <砂金取りの無料体験をする人たち>

 陸前高田市の産業祭りに日本初の産金地を日本遺産に申請するためにメンバーがブースを出店しました。日本初の産金地として知られる町、涌谷町の砂金(金は東大寺大仏に使用)、気仙沼市ではモンスターゴールを産出した鹿折金山など、平泉の黄金文化を築き上げた陸前高田市の玉山金山など金を産出した気仙地方の涌谷町、南三陸町、気仙沼市、陸前高田市、住田町、平泉町で構成する協議会を発足させ、地域の黄金文化を2018年度の日本遺産認定に向けて国に申請しています。黄金国ジパングは東北気仙地方で採掘された金を使って、藤原の黄金文化を築き上げなど気仙地方に拡がる産金の歴史があったことを知ってほしいと写真パネルの展示や砂金取りの体験を行いました。多くの方に日本遺産の申請目指してアッピールを続けている事を知っていただきたいと毎月各所で催しを行っています。

 

栗駒山は霧で視界無し

2018年10月12日 21:22

20181012s_2_栗駒山紅葉
 <霧の中を下山中 いつも撮影するスポットで一休み>

 今日の栗駒山周辺は朝から霧がかかり20m先が見えないほどです。昨日は朝は曇っていれ雨は降らなかったのですが、今日は朝から山全体を霧が覆い一寸先もままならない情況でした。今日は撮影を断念して霧が少し晴れるのを待って下山しました。途中の名水100線に選ばれたブナの恵みの水を沢山積んで下山しました。その途中リンゴの名産地江差のJRでリンゴを沢山買ってきました。久しぶりの休息を楽しめた栗駒山でした。

岩手県須川温泉付近の紅葉

2018年10月11日 20:58

20181011s_1_栗駒山紅葉
 <須川湖近くの紅葉>

 今日の栗駒山は朝方は曇っていたのですが、10時頃から雨が降ってきました。朝方撮影を終えてしまったので、雨降りの時には露天風呂に入り、のんびりと過ごしました。温泉につかってゆっくりとした時を過ごすと時間が止まっているようで、一時の開放感に満たされました。撮影・撮影ばかりではなく、たまに休息時間も必要ですね。この須川高原温泉の露天風呂は硫黄泉で、東北地方の温泉では上位に入るほど素晴らしい泉質の温泉です。時間があれば入りに来たい温泉の一つです。しかし、ここは豪雪地帯で、10月下旬には道路が閉鎖され、来年5月のゴールデンウイーク前まで立ち入ることが出来ません。

栗駒山は紅葉真っ盛り

2018年10月10日 20:48

20181010s_1_栗駒山紅葉
 <栗駒山は紅葉真っ盛り>

20181010s_2_栗駒山紅葉
 <今年のブナは実がつきが多いいようです>
 
 気仙沼から陸前高田を抜け、栗駒山にやってきました。下界は雨だったのですが須川高原の駐車場近くまで登ってくると霧を抜け、駐車場から上は晴れていました。しかし、時たま霧がかかり幻想的な紅葉を満喫することが出来ました。今年の紅葉は先々週と先週台風に見舞われ、海水が巻き上げられたようで、赤い葉の色好きがいまいち綺麗ではありませんでした。とても綺麗なのですが、よく見ると葉の先端が枯れて焼けていました。いつもなら素晴らしい赤色と黄色の美しい紅葉が見られるのですが、今年は今ひとつ色好きな悪い紅葉となっています。それでも栗駒山周辺の紅葉は素晴らしいです。

みんなの笑顔プロジェクト in 浪江 福島県浪江町で開催

2018年09月22日 23:18

20180922_1_浪江駅_笑顔P
 <福島県浪江駅で行われた「みんなの笑顔プロジェクト」>

20180922_3_浪江駅_笑顔P
 <行き先表示板の文字が消えないようにシャッタースピードを遅くして撮影する参加者>

 今日は福島県浪江町地域スポーツセンター主催、キヤノンマーケティングジャパン株式会社の協賛による「みんなの笑顔プロジェクト」が行われました。この取り組みはキヤノンマーケティングジャパン株式会社が撮影教室を開き、参加者の皆さんが笑顔になるような支援を行う事で、被災地を応援していく取り組みです。前回は福島県富岡町で図書館主催で撮影した樹木を図書館の図鑑でで調べることで、身近な樹木を楽しむ取り組みでしたが、今回は浪江駅で列車の撮影を行いました。事前にカメラの扱い方の説明と鉄道写真の撮影の仕方、駅での撮影の注意点をパワーポイントで説明し、浪江駅に向かいました。事前レッスンでシャッタースピードを1/60以下で撮影すると行き先案内のLED表示の撮影術をマスターしたようで文字を切れないように撮影する事も出来ました。事前に取材許可をJR東日本に申請していたので、日頃は撮影出来ない駅構内や電車の中まで楽しそうに撮影していました。お手伝いいただいたスタッフやJRの駅員の皆さん、運転手や車掌さん本当にお世話になりました。ありがとうございます。

20180922_4_浪江駅_笑顔P
 <浪江駅14:16の出発時間を確認する車掌と駅員の方たち>

一関市千厩町 髙橋酒店主催の利き酒会

2018年07月22日 16:48

20180722_髙橋酒店
 <一関市のなのはなプラザ会場で行われた第3回美酒心酔・純米まつり>

 最近一関市の千厩町に行く機会が増え、地元のうまいコーヒーを飲ませてくれる「珈琲 樂」のマスターに日本酒のうまい髙橋酒店があると教わり、訪ねて見ました。その髙橋酒店に入ると奥さんが懇切丁寧にお酒の話しをしてくれました。とても気立てがよく、美しい方で、若手が作り上げてきた酒造元の話しをしてくれた際に今日の第3回美酒心酔・純米まつりがあると教えてくれました。もちろん酒飲み友達と一緒にこの会に参加しました。会場に着いたのが12時を回ったころで、一関なのはなプラザの会場に入ると上記の写真のように大勢のお客さんが試飲をしていました。私はすっきり辛口系の酒が好きなので、色々試飲しましたが、数銘柄でもう酔っ払ってしまいました。本日のお酒は悠楽・酉与右衛門・喜久盛・とおの生どぶろく・磐乃井・白瀑・山本・萩の鶴・日輪田・惣邑・来福・松の寿・群馬泉・臥龍梅・白隠正宗・播州一献・獺祭・川鶴・月山などで、若手の蔵主の説明を聞きながら試飲をしました。今日のお客さんは女性のお客さんが多く、手作りのつまみを持参しながら試飲をしているのには驚きました。皆さん自分の好みの銘柄とつまみを食べながら、幸せそうな笑顔が印象に残る「第3回美酒心酔・純米まつり」でした。飲み過ぎました。

一関市 せんまや夜市 開催

2018年07月14日 22:08

20180714_1_千厩夜市_サンバ
 <せんまや夜市のフィナーレ>

 岩手県一関市の千厩町のせんまや夜市にやってきました。千厩という地名はこの地は平泉と気仙沼を結ぶ街道筋だったことから中継地として宿場町が発展してきました。この地にはその昔、千もの馬を飼っている厩があったと言われたことから千厩(せんまや)と言われています。このお祭りも昭和57年から始まり、今年で38回目を迎えます。今年も浅草サンバカーニバルなどで踊っている東京の世田谷の踊り子たちが祭りを盛り上げにやってきました。千厩の町を陽気なサンバのリズムに合わせて練り歩き、まちの駅「新町JaJa馬プラザ」でフィナーレを迎えました。

太平洋上岩手沖での日の出

2018年06月28日 20:20

20180628_1_水平線の朝日
 <太平洋岩手沖の日の出>

 昨日、午後八時に室蘭港を出港したシルバークイン号(7005トン)は定刻6時に宮古港に到着しました。途中太平洋上で日の出を見るために少し早起きをしました。水平線から登る日の出は北海道の疲れを癒してくれるほど朝焼けの美しい光景でした。この日はほぼ凪で、ほとんど揺れることもありませんした。この船は仙台港と苫小牧港を結ぶカーフェリーより小さいのですが快適な船旅でした。この船には飲み物などは自販機がありますが、レストランがないので、お弁当を購入してから乗船した方がよいでしょう。これから夏休みにかけて需要の増える路線なので楽しみです。


キヤノンフォトクラブ仙台の写真展へ

2018年06月02日 19:57

20180602_仙台駅
 <新幹線を待つホームで>

 今日はキヤノンフォトクラブ仙台の写真展が行われている東北電力グリーンプラザにやって来ました。現在キヤノンフォトクラブ仙台を受け持っているので、会員の皆さんの作品を拝見するのと総評を行うために仙台に来ました。しかし、写真展会場では総評を行ってばかりだったので、写真展の会場の写真がありません。帰りの新幹線を待つ間、少し撮影しました。それがこの写真です。あえて新幹線をボカし、ホームで新幹線を持つ乗客の姿を捉えてみました。
 先月から今月に架けて毎週土曜・日曜日は仕事で家を空けていたのでさすがに疲れました。6月は北海道で取材を行います。羅臼町での講演と撮影会があります。そしてこの時期羅臼沖にやってくるシャチの撮影を行います。顔見知りの方は北海道でお会いいたしましょう。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。