Category[ 中部地方 ] - かとうまさゆき Kato Masayuki Photo Channel
FC2ブログ

夜の撮影会は錦帯橋で

2018年05月26日 23:37

20180526_4_岩国_錦帯橋 
<夜の錦帯橋>

 キヤノンフォトクラブ中四国合同撮影会で講演や宴会が終わると今度はキヤノンフォトクラブ広島主催の星の撮影会が行われました。自主的な参加でしたが、やはりキヤノンのスタッフの皆さんと一緒に参加しました。夜は写らないといってた参加者の皆さんに星の撮影の仕方を伝授し、星の円周運動の作品撮影やISO感度上げた撮影の仕方を指導できたので、皆さん驚いていました。こんなに簡単に夜景や星の写真が撮影出来るのかと驚愕していました。また、夜間撮影時のホワイトバランスによる色合わせやなどの質問も飛びだし、夜景撮影の色が合わないという問題も解決できたようで、自主参加の方たちは24時近くまで撮影をしていました。
スポンサーサイト



黒部川の大三角州

2017年05月18日 22:20

20170518_2_福井上空
 <黒部側河口の大三角州>

 仙台空港からの飛行ルートは名取を出発し、蔵王上空から福島県磐梯山を右手に見ながら新潟付近の日本海の海岸線を南下していきます。右手には佐渡島が見え、左手には燧ヶ岳がみえます。燕三条を抜けると日本海上空を飛行し。右手に能登半島が見えるころには左手に富山県黒部川上空に差し掛かります。すると黒部渓谷から流れてきた砂が堆積した大三角州を見ることが出来ます。黒部上空は雲がかかり立山連峰は見えませんでしたが、川の形状と砂が堆積した様子と大三角州に拡がる街の様子が確認できます。立山連峰の自然恵みを受た豊かな富山湾の成り立ちが上空から見る事が出来ますよ。

高山の町は美し景観

2016年09月08日 23:21

20160908_3_高山市内
<高山の町並みは景観を残し、昔の風情を残した街づくりになっていました>

20160908_2_高山市内
 <セブンイレブンも景観を守ってた造りになっていました>

 朝、散歩をしていると急に雨になり、急いで旅館に戻ってきました。その後は雨が降ったり止んだりでしたが、高山の街をさっbさくしている時には傘をささずに散策が出来ました。この街の特徴は景観条例により町屋の雰囲気を残しつつ、昔の町並みを再現しているので、昔ながらの町屋を堪能できます。トイレの整備も行き届き、街の至る所で綺麗なトイレを使うことが出来るほど、トイレに力を入れた街作りをしていました。観光客にとってトイレが綺麗だとまたこの地を訪れたくなるほど素敵な街造りをしています。
また、この町は風俗店がないので高校生や中学生の修学旅行にも人気があるほどで、至る所で修学旅行生の姿を見かけました。
これから復興していく気仙沼の街造りもこのように景観を守っている街を参考にしてもらいたいと思うほど、景観と観光客を大切にしてる街でした。

合掌造りは相倉の方が美しい

2016年09月07日 22:06

20160907_6_相倉集落
 <コスモスが美しい相倉集落で>

 白川郷の合掌づくり集落は観光化されすぎているので、富山県側の相倉合掌集落に案内され、訪れれてみました。地元の方たちが言うように観光化されていない集落でとても美しい集落に感激いたしました。ここは白川郷から県道156号線を富山方向に進み、五箇山を通り過ぎて、県道204号線を入ったあたりなので、観光客も少なく、雰囲気のある合掌造りを散策できる地域です。地元の方はこちらの集落に撮影来る方が多いいそうです。


白川郷の茅葺き集落

2016年09月07日 22:05

20160907_4_白川郷1

 <岐阜県白川郷の茅葺き集落>

 今日はキヤノンサークル飛騨の方たちと白川郷を訪れました。初めて訪れたのですが、観光化されちょっと感動が薄れてしまいました。観光客が余りにも多く、その雰囲気にしたることなく、街外れの合掌造りの場所に行ってみました。案内所で「この場所は人があまり行かずにとても良い雰囲気です」と教えてくれたので、その場所に行ってみました。この場所はキヤノンのデジカメのコマーシャルで使われた合掌造りの民家で、さすがに人がいなくて合掌造りの町並みを楽しめる地域でした。そこにいた女性二人にお願いして合掌づくりと女性二人を撮影させていただきました。ありがとうございました。そのあとに白川郷が一望できる展望台へと足を運び、コスモス越しに見える茅葺きの集落の美しさを堪能いたしました。

20160907_5_白川郷2
 <白川郷の合掌造り集落を見渡せる展望台から>

高山市丹生川の朝の田んぼは美しい

2016年09月07日 20:24

20160907_3_高山_四反田

 <岐阜県高山市丹生川の老舗旅館 四反田の趣のある入り口にあるアサガオ>

 昨日は高山の老舗旅館 四反田に宿を取り、キヤノンフォトクラブ飛騨の皆さんとの夜交流会を行いました。メンバーの顔を拝見し、息のあったメンバーで和気藹々とした暖かい会でした。この旅館の名前が四反田といって、気仙沼の私の自宅も四反田でその昔四反田の田んぼが拡がっていたので、同じ四反田になったのだと女将さんが言っていました。高山は初めて訪れた町なので、朝6時頃から付近を散策してきました。穂高の見える山々に囲まれた盆地で、田園風景が拡がるのどかな里山でした。水は冷たくお水の美味しい地域でした。冬はかなり厳しい季候になると感じしました。それどものどかで素敵な町でした。

20160907_1_高山_四反田
 <丹生川町北方にある正宗寺 鐘突堂のある由緒あるお寺です>

20160907_2_高山_四反田
 <丹生川町のマンホールは穂高と雷鳥でした>


最新記事