Category[ 北陸 ] - かとうまさゆき Kato Masayuki Photo Channel
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永平寺

2012年07月16日 20:26

20120716_2_永平寺_
 永平寺の黒光りした階段

 永平寺は約760年前の寛元二年(1244年)道元禅師によって開かれた座禅修行の道場です。お寺の中に入り柱の太さや床の輝きを見るとその歴史の重みが伝わってきました。その昔はこのような山奥に入ってくるのは修行僧くらいとしか思えないほど山の中にありました。福井の歴史の奥深さはもっともっと勉強していかないとそのすばらしさが実感できないほど歴史的なや史跡が点在しています。
スポンサーサイト

一乗谷の朝倉氏遺跡

2012年07月16日 20:17

20120716_1_一乗谷
写真は一乗台の朝倉義景館跡の唐門

 ソフトバンクのコマーシャルで有名になった一乗谷を訪れました。鮎釣りで有名な足羽川の支流の一乗川沿いに築き上げた戦国大名朝倉氏の城下町がありました。しかし織田信長の天下統一のため1573年の刀根の戦いで朝倉市は破れ、城下町は焼き討ちに合い廃墟となってしまいました。昭和42年より発掘調査が進めれら、現在は当時の町並みが復元されています。遺跡を歩くと京都を思わせる場所が随所になり北陸の小京都とも呼ばれれ、その遺跡の広さに驚かされます。
 福井県は名所旧跡がとても多いのですが、町を歩いていると普通に史跡があり、その存在さえ気がつかないほど普段の生活に密着しています。福井県の歴史の深さを感じた一日でした。
[一乗谷の朝倉氏遺跡]の続きを読む

福井県の恐竜博物館

2012年07月15日 22:35

20120715_恐竜博物館_
写真は恐竜博物館のティラノサウルス

 福井県を来たら一度訪れてみたかった恐竜博物館にやってきました。この博物館は恐竜を知る上では絶対に見たいと思っていたので博物館です。なるほど恐竜の展示の仕方がきめ細かで、子供から大人まで楽しめる展示内容は1日見ても全てを飽きないほど充実していました。こんなに遠い場所にあるにもかかわらずお客さんで一杯なのは中途半端な博物館では配列の充実した展示内容と中身の充実した展示の博物館だと思います。恐竜の収蔵品は日本一で、ここに来れば恐竜の全てがあるかと思うほどで、実物大の恐竜の展示も素晴らしいものでした。「福井県恐るべし」と思うほどすばらしい恐竜博物館でした。

築700年の茅葺き 千古の家

2012年07月15日 22:03

20120715_1_千古の家
築700年の坪井家 千古の家

 写真はおおよそ700年前に立てられた現存する最古の茅葺きの建物
 この茅葺きの家が建てられたのは中世末期であるといわれ、全国的にも貴重な民家の一つとされ、国登録記念物になっています。 
 源三位頼政の後裔といわれている坪川家は福井県坂井市の山の中にあり、訪れる人もまばらです。しかし、建物中に入ると柱や梁の仕上げが丸刀の手斧を使ったままなどその歴史しを感じる造りでした。いろりで燻された内部の柱や竹など、歴史好きにはたまらない茅葺きの建物です。福井県に来たら一度は訪れたいほど魅了ある茅葺きの建物でした。

東尋坊

2012年07月14日 20:00

20120714_2_東尋坊
 東尋坊で見た光芒

20120714_1_東尋坊
 写真は東尋坊

 福井県の東尋坊を訪れました。この日の東尋坊はどんよりとした曇りの日でしたが、時たま陽がさ水面に降り注ぐ天気だったんで、神秘的な東尋坊を見る事が出来ました。もっと地形が入り組んだ海岸線がと思っていたのですが、近くまで歩けるるので大勢の人で賑わっていました。岬に行く途中の店の多さに圧倒されてしまいました。いつか海に落ちる夕日の様を見たいと思いました。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。