Archives[ 2015年11月 ] - かとうまさゆき Kato Masayuki Photo Channel
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

けあらし発生 気仙沼湾

2015年11月12日 08:32

2015111_1_けあらし
 <気仙沼市場前を通過する大島行きフェリー>

今年一番の冷え込みとなった宮城県気仙沼湾では11月4日以来のけあらしを見ることが出来ましたした。6時頃の気温が5度を下回る日には見事なけあらしを見ることが出来ます。今日の最低気温は3度となり、気仙沼湾に陽が射し込む6時30分頃からは、湾に陽射しが射し込み始めるとけあらしが陽の色に染まり、幻想的な光景を見ることが出来きます。今年は例年に比べ海水温が高いので、みごとなけあらしを見ることが出来ます。
関連記事
スポンサーサイト

気仙沼で新造した第5太喜丸入港

2015年11月05日 16:54

20151105_1_第5太喜丸
 <午前9時に 第5太喜丸入港 長崎県雲仙市>

20151105_2_第5太喜丸
 <サンマの水揚げ>

20151105_4_第5太喜丸
 <水揚げ後すぐに漁場へ向けて出港>

 今年7月10日に宮城県気仙沼市の(株)吉田造船鉄工所で進水したサンマ棒引受網漁船第5太喜丸(7月10日の項目気仙沼で新造サンマ船進水参照のこと)が気仙沼港に入港しました。今回で2回の入港となり、サンマ120tを水揚げしました。渡辺敏夫漁労長の話しではサンマは宮古沖で気仙沼から約1000マイル(約1600Km)で、1日と8時間ほどかかるそうです。水揚げ後はすぐに漁場に戻りサンマ漁を続けるとのことでした。9時頃入港し、水揚げを終え、光量を積み込み終わると12時頃には気仙沼港をあわただしく出港していきました。いってらっしゃーい。
関連記事

けあらし発生 今年一番の冷え込み

2015年11月04日 08:19

20151104_けあらし
 <宮城県気仙沼港のけあらし>

 日本列島全体が高気圧で覆われ、今年一番の冷え込みとなったこの日、宮城県気仙沼湾ではけあらしが発生しました。けあらしを見るおおよその目安は前日の夜が晴天で、放射冷却で気温が下がる朝に発生します。朝方のおおよそ気温5度以下になり、朝方風が無い日に見ることが出来ます。時間は日の出と共に見られるのですが、気仙沼湾は入り江になっているので湾に陽が射し込む時間が遅いので、日の出から40分頃がピークを迎えます。朝日に輝く水面から蒸気が発生し、けあらしとなって幻想的な世界を見る事が出来ます。この日入港した巻き網船はイワシ漁をする船で気仙沼より10海里ほど(約19Km)と漁場が近いとのことでした。今日のように晴れた穏やかな日は気仙沼湾を行交う漁船を見ながら港町の賑わいを堪能出来る大人の時間です。
関連記事


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。