Archives[ 2015年12月 ] - かとうまさゆき Kato Masayuki Photo Channel
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀座は早くもお正月飾りへ変身

2015年12月26日 12:10

20151225_銀座和光
 <銀座4丁目交差点の和光ビルのショーウインドウはお正月飾りが>

銀座のキヤノンに伺う前に見た銀座4丁目の和光ビルのショーウインドウにはクリスマスの飾りがあり、さすがに銀座は賑やかだと思っていました。しかし、話をして帰宅する時間には和光ビルのショーウインドウはもう正月の飾り付けをしていました。さすがに銀座は時代を先取りした街で、流行の先端を行っている街だとあらためて感心しました。事務所を移転するまでは銀座に打ち合わせや買い物で訪れていましたが、宮城県気仙沼に事務所を移転してから、あらためて銀座を見ていると都会のすごさを実感します。めまぐるしく人が行き交い、華やか服を着飾り、イルミネーションーションの美しさなど行き交う人たちが輝いて見えるようになっているのは田舎暮らしに染まってきたからでしょうか。私には気仙沼の方が住みやすくなっていると思いながら、華やかな街を見ていました。
関連記事
スポンサーサイト

東京駅はクリスマスでライトアップ

2015年12月26日 11:34

20151225_東京駅
 <東京駅もクリスマスイルミネーションでライトアップ>

今日は打ち合わせがあり東京に来ました。いつもはただ東京駅駅から新幹線に乗って帰るだけなのですが、東京駅で降りて光のプロムナードを見てみようと思ったのですが、あまりの混雑にあきらめ、日本郵政ビルが新しくなった「KITTE」6階のデッキに上がり東京駅を見てみました。昨年はプロジェクションマッピングですごい人盛りだったのですが、今年は東京駅が工事中ということもあり、駅前は昨年ほどではありませんでした。それでも宮城県気仙沼から比べれば都会のイルミネーションの明るさは驚くほどまばゆく、圧倒される程の美しさです。
 「KITTE」1階のアトリウムでは巨大なクリスマスツリィーが飾られていて、多くの人が訪れていました。

20151225_郵政ビル
関連記事

クリスマスイルミネーション

2015年12月22日 21:37

20151222_唐桑
<唐桑半島の明戸にあるクリスマスイルミネーション>

 今日は宮城県気仙沼市唐桑半島にある友人宅に伺い、帰宅する際に県道239号線の唐桑町明戸のセブンイレブン横に雪だるまをかたどったクリスマスイルミネーションが綺麗に輝いていました。夕暮れ時と合って子供ずれの方が二組ほど訪れていました。明かりが少ない地域にとってこのイルミネーションはひときわ目立っています。
関連記事

漁師のたまり場 茶処 プランタンの牡蠣うどん

2015年12月20日 19:11

20151220_茶処プランタン
 唐桑町宿にある「茶処 プランタン」の牡蠣うどん

今日は宮城県気仙沼市唐桑半島でいつも撮影をしている漁師さんの取材をしました。撮影が終わり、漁徳丸の船長小野寺庄一君においしい食事処を教えていただき、早速訪れてみました。撮影場所のすぐ近くで宿の漁港方からすぐ近く宿裏にある「茶処 プランタン」というお店で、以前漁協に勤めていたご主人と奥さん、娘さんの3人でお店を切り盛りしていました。お店のおすすめを聞くと「牡蠣うどん」といわれそれを注文しました。その「牡蠣うどん」の牡蠣の身の厚さとぷりっぷりの食感、煮ると身が薄くなる牡蠣とは違いふっくらと弾力があり、うまみのある牡蠣でした。日頃から新鮮でうまい物を食べている漁師さんたちもこの店に通うというのが理解できるほどおいしいうどんでした。牡蠣うどんは季節限定なので、是非訪れておいしい牡蠣うどんを召し上がってください。そのほかにも季節限定の牡蠣のパスタなどもあり、おいしい牡蠣がいただけます。
 娘さんは表で「花工房non-no」をしている方で、以前気仙沼市民講座の写真教室に来てくれた方でした。「花工房non-no」」はあらためて紹介いたします。
関連記事

気仙沼で初冠雪

2015年12月18日 07:53

20151218_1_初冠雪
 <風情のあるお隣さんの庭に薄っすらと初雪が積もりました>

 今年一番の寒気団が南下し、昨日は九州から北海道の日本海側に雪をもたらしました。そして今日はこの寒気団が東北地方沿岸まで押し寄せ。、今朝、宮城県気仙沼でも初冠雪となりました。一面の雪景色とまでは積もらなかったのですが、初冠雪となりました。
関連記事

気仙沼のサンマ漁終了

2015年12月13日 19:23

20151213_サンマ漁終了
 <サンマ漁が終了し、集魚灯などの艤装を外し繋留された北海道船籍のサンマ船>

 今年のサンマ漁はロシア領海の操業は高調で、北海道花咲港の水揚げは全国一になっています。昨年は本州一の水揚げ量があった気仙沼港への水揚げは三陸沖の海水温が高く、南下が遅れたために水揚げは現在のところ大船渡港には至っていません。三陸沖への南下が始まると予想以上にサンマの南化が速く、漁場も遠く分散していたことから気仙沼港への水揚げは減少してしまいました。ちなみに全国的にサンマの水揚げ量は約50%程減少し、例年より価格の高いサンマとなってしまいました。漁を終えた北海道などのサンマ船は集魚灯などの艤装を外し、コの字突堤に繋留されています。
関連記事

第5回鉄人会写真展 線路はつづくよ・・・

2015年12月02日 12:46

20151202_1_写真展

 私の友人の本村さんが写真展を行います。1997年から始まり毎年写真展を開始しています。今回は8人での写真展ですが、この鉄人会の集団はプロを越える作品が多いことでも有名で、質の高い鉄道写真が展示されています。気仙沼の事務所にも何度か遊びに来てくれる方で、昨年の山田線のC58の撮影では大変お世話になり、鉄道写真の奥の深さを教えていただきました。
 この作品展は今日12月2日から東京都西新宿のヒルトン東京の地下一階 ヒルトンショッピングアーケード内 ヒルトピア アートスクエアで12月8日(火)15時まで (展示時間は10時~19時で最終日の8日は15時で終了)行われています。
関連記事

東京都庁から見た夕景

2015年12月01日 22:03

21051128_都庁
 <東京都庁から見た新宿パークタワー>

 今日はいつも尾瀬ヶ原の龍宮小屋の仲間の忘年会なので、少し速く新宿に行き都庁から夕焼けを撮影しました。都庁第二庁舎展望室は17:30で終了(第一庁舎は21:00まで)してしまうので、夕陽が見られる時間帯に展望室に上がりました。午後5時30分までに綺麗な夕陽が見られるのは11月中旬から1月下旬くらいまでなので、大勢の方がここを訪れます。私もいつもはクリスマス時期に撮影していたのですが、事務所を宮城県気仙沼に移転して以来2年ぶりに訪れてみました。都会の灯りはいつ見てもクリスマスイルミネーションのようで感動します。12月にはいるとイルミネーションが多くなり、クリスマス時期は一番美しい夕景から夜景を見る弧が出来るので、是非都庁第二展望室を訪れてはいかがでしょうか。この時期は展望室は大変混み合い、展望室までに行までに長い行列ができ、展望室まで行くのに30分ほど見ておいたほうがよいでしょう。展望室からは絶景の眺めを楽しむことが出来ますよ。左側には富士山が見えますが、夕陽が富士さんに落ちるのは来年の2月になります。
関連記事


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。