Archives[ 2016年01月 ] - かとうまさゆき Kato Masayuki Photo Channel
FC2ブログ

丸の内は春の装い

2016年01月26日 21:50

20160126_丸の内
 <東京丸の内のシューウンドウは春の装い>

 沖縄の取材をするために羽田空港から出発するのですが、時間が少しあったので東京に立ち寄り、丸の内を散策してみました。東京の街は季節を先取りするので、ショーウインドを見て回ることにしています。ほんの少しだけでも見て回ると最先端の流行や色など世界が変わりますよ。華やかな世界ほど熾烈な競争があるので、その色合いを見て回ることも色の認識を高める一つだと思っているからです。ちょっとした工夫で華やかさが演出できるなど、色を扱う写真家にとっては東京はすばらしい色の宝庫です。
関連記事
スポンサーサイト



御崎神社のはじき猿

2016年01月09日 23:31

20160109_1_御崎神社
 <御崎神社の露天に並ぶ縁起物のはじき猿>

 宮城県気仙沼市唐桑半島の突端にある御崎神社の例祭が9日に行われました。参道の露天では縁起物の「はじき猿」が並び、今年の干支である申を買い求めていました。はじき猿は「災いをはじき去る」と言われる縁起物で、唐桑地域のらお正月の風物詩になっています。

20160109_2_御崎神社
 <御崎神社をお参りする人たち>
関連記事

気仙沼市魚市場で初競り

2016年01月04日 10:52

20160104_1_初競り
 <初競りが行われた気仙沼市魚市場>

 宮城県気仙沼市魚市場で今年の初競りが行われました。震災からで5年目を迎える気仙沼では初競りに合わせて、第二十一新生丸、第二十七福洋丸、第百八十八繁栄丸、第三十八順栄丸の四船が初水揚げを行い、メバチマグロやメカジキのマグロ類やヨシキリザメやモウカザメなどが市場一杯に列べられて、仲買人たちが品定めをしていました。気仙沼市市場の水揚げは震災前の95%迄回復しましたが、さらなる水揚げを目指し、2016年末には市場東側に高度衛生管理棟が完成し、閉鎖型の荷さばき場が始まります。


20160104_3_初競り
 <メバチマグロの品定めをする仲買人>

20160104_2_初競り
 <市場に列べられたメバチマグロ>
関連記事

気仙沼の初日の出

2016年01月01日 11:44

20160101_0654_96dpi_岩井崎
 <宮城県気仙沼市岩井崎からの初日の出>

 新年明けましておめでとうございます。 
 今年の宮城県気仙沼は雪もなく、例年より暖かな元日の朝を迎えました。昨年は初日の出の頃、海上は低い雲覆われ海から昇る初日の出を見ることが出来ませんでした。しかし、今年は午前6時51分海から初日の出が昇り始め、52分にはワイングラスのような初日の出を撮影することが出来ました。
 今年も皆さんにとって、良い歳になることをお祈り申しあげます。

 
関連記事

元日の気仙沼

2016年01月01日 11:15

20160101_3.jpg
 <漁船も松飾りでお正月を迎えました>

宮城県気仙沼の元日は晴天ですが、風の強い日となりました。港街を少し歩くと独特の正月風景を見ることが出来ます。漁船には松飾りが飾られ、神様が降りてくる目印となっています。また、漁船には大漁旗が飾られ、風になびいていました。港に停泊中の取締船や調査船などは国旗を掲揚していました。もちろん商店街では賀春のポスターで新年を飾っていました。

20160101_2.jpg
 <冨来旗を掲げた第三十八功洋丸>

20160101_4.jpg
 <国旗を掲揚した船。手前がりあすで、奥が東鳳丸>

20160101_1.jpg
 <老舗の御茶屋で斎藤茶補。震災後でも現状を保存しています>

関連記事


最新記事