Archives[ 2016年06月 ] - かとうまさゆき Kato Masayuki Photo Channel
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざ西表島へ

2016年06月30日 21:55

20160630_2_石垣港大崎丸フイリッピンへ
<石垣島から西表島へ向かう高速船から>

 今日から西表島へ入り、取材開始です。気温は35°で日向では太陽の熱で体温以上の暑さになっています。そんな西表に向かう高速船の乗り場は冷房が効いていて涼しいのですが、外に出るとむっとするほど熱波を感じる日でした。船の後側に乗り込み、太平洋側の海を望むと小さな漁船が石垣港に向かって航行していました。その向こうの空を見ると積乱雲が立ち上り、まさに南国に北いるような感覚になります。後側のデッキにはクーラーが無いので、水分補給をしながら石垣島へ向けて船は軽快に走り続けています。その時に見た青空と白い雲の情景は一生の宝物です。

関連記事
スポンサーサイト

スーパースターアクエリアス号が定期的に石垣港に入港

2016年06月30日 21:40

20160630_2_石垣港大
 <石垣港F岸壁に停泊するスタークルーズ社のスーパースターアクエリアス号>

 石垣市は台湾からの観光客の誘致に力を入れているので、定期や不定期の大型クルーズ船が石垣港に入船してきます。
今年の外航クルーズ船の石垣島寄港は138回を予定しており、スタークルーズ社の「スーパースターアクエリアス号」等の外航クルーズ船による入域観光客も前年の約20万人を上回る見込みだそうです。主に台湾人旅行客が多いスーパースターアクエリアス号は昨年、石垣港に72回寄港し乗客約19万が観光客として島内で買い物やレジャーを楽しんできます。
関連記事

旧第十八大崎丸 フィリピンに出港

2016年06月30日 17:42

20160630_1_石垣港大崎丸フイリッピンへ
 <宮城県気仙沼船籍だった第十八大崎丸 JE3041>

 石垣島についてから港に見学に来たら遠くに船籍を白いペンキで塗られたJE3041の船が入ってきました。その瞬間気仙沼船籍の第十八大崎丸だと直感しました。近海はえ縄漁船だった第十八大崎丸は今、石垣島に到着し食料を積み込み、これからフィリピンに向けて出港するとの事でした。こんなにも偶然はあるのですね。気仙沼船籍の船がはるばる2500Km以上も離れた西の石垣島に立ち寄る際に、この船とあえるのは奇跡ですね。たった二十分の出来事でしたが、フィリピンに売られ第二の人生を送るとのことでした。フィリピンまで無事航海できることを祈っております。

20130203_第18大崎丸
 <気仙沼港を出港する第十八大崎丸 JE3041 2013年>

関連記事

石垣島に来たらやはりそうきそば

2016年06月28日 19:32

20160629_1_石垣島来夏世
 <沖縄県 石垣島 そうきそば 来夏世>

 石垣島についたらまずはそうきそばを食べたいので、市内の来夏世にいってジューシーセットを注文し食べました。そうきそばは石垣島の味で、あっさりした味でスープはしょっぱくなく美味しいそうきそばです。セットのご飯も赤米に五穀米いれてジューシーにしているので食べやすく、美味しかったです。このお店はいつも満員で、お昼少し前に言った方が席があり、ゆっくりとそうきそばを堪能する事が出来ます。
関連記事

石垣島へ

2016年06月28日 19:30

20160628_1_仙台空港
 <仙台空港は雨>

 取材のために石垣島へ出発です。気仙沼は朝起きると雨。さすがにこの時期は梅雨のまっただ中で雨でした。朝6時気仙沼駅を出発し、仙台空港へ。仙台も雨で飛び立ったものの屋久島上空まで雲の中で窓の外の景色は何も見ることが出来ませんでした。2時間過ぎにようやく屋久島上空を過ぎてから沖縄までは晴れていました。那覇空港に着くとさすがに航空自衛隊や海上自衛隊の飛行機が並んでいました。駐機場に着く間にF-15戦闘機が3機凄い音をたてて飛び立っていきました。尖閣諸島を持つ空域を見守る為かと思うほど、轟音を轟かせ飛んでいきました。飛行機を降りるとさすがに湿度が高く、暑いと思いましたが、綺麗な夏空が上空に広がっていました。那覇空港を飛び立ち石垣島へ向かう途中、機内は空いてのでキヤビンアテンドさん願いして席を変えていただき、宮古島を撮影する事が出来ました。キヤビンアテンドさんお世話様でした。
 新空港になってから降りるのは初めて、平日にもかかわらず空港は大勢の観光客で賑わっていました。石垣島は観光ブームと聞いていましたが、空港が大きくなり観光客が増え続けていると感じました。


20160628_3_那覇空
 <那覇空港は梅雨が明けて夏空です>

20160628_4_宮古島上空
 <宮古島上空にて>
関連記事

石垣島の電波望遠鏡

2016年06月27日 20:40

20160629_電波望遠鏡_石垣島来夏世
 <石垣島 電波望遠鏡>

 石垣島に来ていままで観光をしたことがなかったので、気になっていたパラボナアンテナのある場所に行ってみました。ここの弁派望遠鏡は山梨県八ヶ岳山麓にある電波望遠鏡や岩手県雫石にある電波望遠鏡と連動し、巨大な全波望遠鏡にして星の観測をしているとのことでした。突然訪問したのですが、館内の見学は観測所の方が親切に案内してくれました。 
関連記事

カツオ一本釣り船 初水揚げ

2016年06月06日 10:32

_K1C2353.jpg
 <宮城県気仙沼港に今期初入港したカツオ一本釣り船 十八号清龍丸>

今年初となるカツオ一本釣り船 十八号清龍丸(宮崎県日南市目井津港 119t)が気仙沼港に入港しました。この日の水揚げは通称トンボといわれるビン長が主体で、約六十三トンを水揚げしました。渡辺清吾漁労長によると漁場は常磐沖20時間ほどだそうで鰹の群れはまだ少なく、しばらくビン長主体に水揚げするそうです。今後はカツオの北上とともにカツオに切り替えていくとの事でした。待望の一本釣りのカツオ大漁水揚げはもう少しお預けです。しかし、この日はカツオ三本が水揚げされ、さすが一本釣り船が釣り上げた美しいカツオを見る事が出来ました。カツオのシーズにはもうすぐそこまで来ています。

_K1C2474.jpg
 <水揚げされたトンボ(ビン長)>

_K1C2549.jpg
 <一本釣り船がつり上げた美しいカツオ>
関連記事


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。