Archives[ 2017年01月 ] - かとうまさゆき Kato Masayuki Photo Channel
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館市電と暮らし

2017年01月31日 22:21

20170131_函館
 <函館市電>

 函館の方は日常の足として市電を利用しています。最近は市電の走る町に出かける市電を撮影するようにしてます。新幹線のように都市間の移動だけの鉄道ではなく、市民の足として暮らしと共に歩んできた市電が好きになってしまいました。赤信号で市電も車も人も止まり、青信号で又は走り出す様子を見ているだけで楽しくなってしまいます。常に暮らしと関わっている市電の楽しさは暮らしと伴にあるので、それを表現しようと考えています。この町の市電に乗ると町の景色が少しずつ変わり、高校時代に青函連絡船に乗って訪れた記憶が蘇ってきます。函館は素敵な町ですよ。夕方から吹雪着始め函館山の見えなくなってきたので、函館山からの撮影は断念しました。
関連記事
スポンサーサイト

取材で函館に到着

2017年01月30日 22:53

20170130_函館駅前
 <函館駅前>

 仕事が忙しくブログがアップできていなくてごめんなさい。今回は取材と仕事で函館にやってきました。気仙沼から一関に移動し、一関から新幹線に乗り換えて函館北斗駅に到着しました。途中、盛岡駅で乗り換え北海道に向かう新幹線の中はほとんど外人観光客でした。函館北斗駅では函館駅への乗り継ぎ列車の時間が短く、機材の多い私にとっては乗り継ぎの楽な駅ではなかったです。そのために駅での撮影も出来ませんでした。しかし、今回の函館北斗駅の到着で鹿児島から北海道の区間をすべて乗り継ぐことが出来ました。残すのは長野と金沢間のみとなりました。ホテルから市電を撮影をしながら函館駅につき、駅前の灯りが綺麗だったので撮影しました。今年の函館は雪が多く、こんなに雪が多いので驚いています。
関連記事

縁起物 はじき猿

2017年01月14日 23:20

20170114_御崎神社04
<店頭に並べられた縁起物のはじき猿>

 宮城県唐桑半島の突端にある御崎神社で「おさきさん」の宵まつりが開かれました。夕方から参道には多くの人が続々詰めかけ、縁起物のはじき猿を買い求めていました。はじき猿は「幸いをはじき去る」と言われ、運が回るようにかざぐるまがあしらわれています。この地方独特の風習でもあり、縁起物のはじき猿は飛ぶように売れていました。この日は今期最大の寒気団が南下し氷点下6度まで気温が下がりましたが、日頃見ることがない程、大勢の方が訪れていました。どんと祭と重なった事もあり、正月のしめ縄や松飾りは炎につつまれいました。

20170114_御崎神社03
 <御崎神社にお参りする家族>

20170114_御崎神社02
 <どんと祭>
関連記事

気仙沼市場で初競り

2017年01月04日 12:22

20170104_気仙沼市場初競り3
<今年最初に水揚げされた気仙沼ブランドのメカジキ>

20170104_気仙沼市場初競り1
 <佐藤良輔組合長による挨拶>

20170104_気仙沼市場初競り2
 <関係者による鏡開き>

 本日、宮城県気仙沼市場では初競りが行われました。組合長や市長などの挨拶で始まりました。今年の水産業は厳しい年になりそうです。昨年の生鮮カツオ水揚げ20年連続日本一となりましたが、水揚げ量は05年の4万3150トンをピークに減少し続けています。サンマの水揚げも昨年を下回り、40年ぶりの最低の水揚げとなり、一昨年・昨年と連続の不漁となってしまいました。そんな中で今の目玉は新気仙沼市場が新しくなることです。新たな施設は海外輸出にも対応できる閉鎖型の高度衛生管理施設で、今年4月より運用が始まります。低温売り場も新設され、新たな気仙沼市場へと生まれ変わります。
関連記事

初日の出 明けましておめでとうございます

2017年01月01日 10:31

20170101_初日の出_岩井崎
 <宮城県気仙沼市岩井崎の初日の出 6時52分初日の出 撮影6時55分>

 新年明けましておめでとうございます。
 宮城県気仙沼の元日は穏やかな朝を迎えました。6時52分、新年最初の日の出が洋上より顔を出し始めました。昨日は眩いばかりの星空だったので、今日の朝は必ず初日の出を拝めると思い岩井先にやってきました。到着する頃には薄明るくなり、気温は0°近くですが、例年より少し温かく、雲一つ無い無風の穏やかな元日となりました。
 全国の皆さん旧年中は大変世話になりました。今年も各地で皆さんにお会いできることを楽しみにしております。本年も宜しくお願いいたします。
関連記事


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。