Archives[ 2017年09月 ] - かとうまさゆき Kato Masayuki Photo Channel
FC2ブログ

仙台市内も色づき始めました。

2017年09月30日 20:04

20170930_1_仙台
 <仙台市 奥州街道沿いのホテルから>

 北海道から仙台に戻ってくると暖かいと感じます。富良野や美瑛がとても寒かったのですが、今日は暖かいと感じました。ホテルのカーテンを開けるとそこにはイチョウの大きな木が少し色づき始めていました。仙台を飛び立つ日は明かり感じなかったのですが、一週間たつと季節は秋に近づいていました。朝のニュースでは栗駒山のイワカガミ平らの紅葉が始まり、一般車両の通行規制が始まったと報じていました。仙台近郊の山々も後一~二週間ほど経つと紅葉の時期を迎えます。北海道で撮影できなかった紅葉を東北地方でリベンジです。
関連記事
スポンサーサイト



飛行機の運行を支えてくれる皆さんに感謝

2017年09月29日 20:51

20170929_1_新千歳空港
 <新千歳空港 仙台行の機体を整備する人たち>
 明日は仙台でキヤノンの仕事があるので、今日中に仙台へと移動しなければなりません。いつも北海道を離れるときは一抹の寂しさがこみ上げてきます。毎年北海道には数回来ているのですが、離陸をするときが一番さみしくなります。でも、いつでもこれると思いながら数ヶ月は戻ってこれません。北海道への移動の手段はキャンピングカーですが、一人で大きな車を転がすのが面倒になってきているので、やはり飛行機は便利です。私の地方への移動の手段は飛行機が多いいので、運行を支えてくれるスタッフにはいつも感謝しております。暑いときも、雪の降る厳冬期も屋外で黙々と作業をしている地上整備員のお陰です。飛行機の運航を支えてくれるすべての皆さんありがとうございます。
関連記事

札幌駅は宇宙ステーション

2017年09月28日 22:41

20170928_2_札幌駅
 <札幌駅前のアピアドーム>

 札幌駅南口にあるアピアドームは全面ガラス張りの先進的な建物です。中に入ると駅の待ち合わせになっており多くの人が椅子に座ていました。帰宅時間とあって外では足早に駅へと向かう人たちの足早に通りすぎていきます。しかし、この中の空間は時間が止まっているようで、ゆっくりとした時間が流れているような場所です。今日は札幌の友人と久しぶりに合うために札幌駅で待ち合わせをしていますが、少しは早く駅に着いたので、アピアドームを散策してみました。
関連記事

ツタウルシの色づき

2017年09月28日 20:29

20170928_1_富良野千望峠
 <千望峠付近の紅葉>

 日一日と寒さを感じる季節なので、三日もすると紅葉の色合いが変わってきます。最初に訪れたときにはあまり綺麗だと感じなかったのですが、三日過ぎて訪れたときには綺麗な紅葉になっていました。今日は曇りなので県警は撮影せずに、森の中でのアップの差杖に切り替えました。このツタウルシの葉も少しずつ見頃を迎え数日後には美しい赤色に染まっていることでしょう。今日の雨を境にシベリア寒気団が南下してくるので、寒さも少しずつ厳しくなっていく富良野です。明日が黒岳に初冠雪があるかもしれません。朝はそれくらい冷え込んできました。紅葉が終わるとこの地域は雪が舞い、厳しい冬を迎えます。
関連記事

野焼きに農業の原点をみる

2017年09月27日 22:20

20170927_6_富良野野焼き
 <富良野付近の野焼き>

 大雪山より富良野に戻る途中で、田んぼで野焼きをする情景に出会いました。今がお米の収穫期で、まだ稲を刈っていない田んぼもあり、煙を上げて早霜から稲を守るための野焼きが行われていました。大雪山系では10月上旬には初欲が観測されるので、富良野地域も霜が降り可能性があるからです。右に見えるのが十勝岳の山並みで、藁を焼いて野焼きをしている様子がそこまで冬が近づいてきているようです。
関連記事

大雪山 銀泉台付近の紅葉は見頃

2017年09月27日 21:37

20170927_3_大雪山_赤岳
 <銀泉台より赤岳を望む>

 黒岳の紅葉が終わってしまったので、ケーブルカーを降りて、銀泉台へと向かいました。銀泉台は9月24日まで通行規制があり一般車両は通行禁止ですが、今日は解除されてるので行くことが出来ました。ここの紅葉はピークを少し少し過ぎたばかりなので、思っていた以上に綺麗な紅葉になっていました。しかし、昼過ぎとあってベタ光になり、イメージ道理利の構成の撮影は出来ませんでした。それでも黒岳より綺麗な紅葉を見る事が出来ました。今年の紅葉は夏が低温だったために赤や黄色の色合いが思わしくなく、東北地方の紅葉の撮影に切り替えました。
関連記事

大雪山 黒岳の紅葉は・・・・

2017年09月27日 21:15

20170927_1_大雪山_黒岳
 <大雪山黒岳山頂付近の紅葉>

今日の天気予報は曇りのち雨だったので、雲海の撮影は取りやめて層雲峡からケーブルカーに乗り山頂保菌の撮影にのぞみました。乗り込む朝早いケーブルカーに乗り込む時は曇りでしたが、リフトへ乗り継ぎ七合目まで来るとうっすらと陽が差し込んできました。二本で一番早い紅葉の美しさは最高です。この山は針葉樹の緑と落葉・広葉樹の赤色や黄色の微妙な色彩を見せ、山全体を錦絵のようになっているのですが、今年は少し遅く、カンバ類の葉は落ちていました。そこで山頂には向かわず頃だけが見える展望台へ出かけました。ここに来ると曇りどころか晴れになり、紅葉を少し満喫する事が出来ました。
関連記事

日の出公園のトイレから眺める十勝岳は最高!

2017年09月26日 20:52

20170926_4_日の出公園
 <上富良野にある日の出公園のトイレから十勝岳連歩を望む>

20170926_3_日の出公園
 <日の出公園の愛の鐘>

 上富良野にある日の出公園から富良野市街を眺めると北海道に来て良かったと思います。小高い丘の上にあるこの公園には「愛の鐘」があり、ここからの眺めは最高です。道路の整備され入口と出口が別々になり一歩通行になっています。その丘の上には新しくなった展望台トイレがあり、・・・・・をたしながらこのトイレから眺める十勝岳の美しさは最高です。まるで額に入った会が尿な情景を目にすることが出来ますよ。ここに立ち寄ったら是非展望台トイレに入って見てください。
関連記事

四季彩の丘の彩色は見事!

2017年09月26日 20:30

20170926_5_色彩の丘
 <四彩の丘の彩色は見事!>

20170926_6_色彩の丘
 <四季彩の丘のナナカマド>

 9月下旬は意外と観光客が少なくなり、ゆっくりと富良野や美瑛を散策する事が出来ます。しかし、夏時期の色彩豊かな富良野や美瑛は望めませんが、美しい情景をゆっくりと鑑賞する事が出来ます。ここ四季彩の丘ではこの時期も遠めに撮影すれば花が群落になるので綺麗な花の写真を撮影する事が出来ますよ。この時期、四季彩の丘では十勝岳をバックに美しいお花畑を堪能する事が出来ますよ。


関連記事

ナナカマドの紅葉

2017年09月26日 20:30

20170926_2_トミタファーム
 <富良野のナナカマド>

富良野を出発して程なく行くと色づいたナナカマドを見つけました。この時期は実が赤くなり、葉が緑から赤い色へと移り変わる時期でもあるので緑の混じった黄色の葉や赤い葉などと赤い実を撮影する事が出来ます。今回のナナカマドの葉は緑色から黄色、そして赤色など三色の葉が入り乱れていました。ナナカマドは彩度があるので、全体をハイキーにして撮影すると写真のように美しい色合いになります。あまり絞り込まずに開放で撮影し、深まる良く秋の雰囲気を表現してみました。
関連記事


最新記事