Archives[ 2017年12月 ] - かとうまさゆき Kato Masayuki Photo Channel
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気仙沼で積雪5cm

2017年12月27日 17:23

20171227_1_5気仙沼積雪5cm
 <安波山の駐車場より 気仙沼市内は白銀の世界となりました>

 昨日は爆弾低気圧の影響で風が強まり、気仙沼では強風で防潮堤工事の足場が倒れるなどの被害がありました。二つの低気圧が北海道付近で合体し勢力を強めながらオホーツク海沖を通過したために各地で大荒れの一日となりました。北海道では灯台が根元から倒壊するなど東北地方でも強風と大雪に見舞われました。そして今日も真冬並の寒気団が南下したことで、気仙沼も今冬一番の冷え込みとなりました。朝から降り続いた雪は積雪5cm程となり、日中の気温も上がらず真冬日となる寒い一日となりました。






関連記事
スポンサーサイト

サンマ漁終了

2017年12月21日 12:13

20171221_サンマ漁終了
 <コの字突堤に係留されているサンマ船団>

 多くのサンマ船が今年のサンマ漁を終えて、乗組員たちはふるさとへ帰郷しました。コの字突堤では偽装を外した気仙沼船籍のサンマ船や他県船籍の船が数多く係留されていました。現在サンマ船が漁をしているのは一隻で、明日気仙沼港に水揚げ予定です。この水揚げを持って今期のサンマ漁はすべて終了する予定です。今期のサンマ漁は昨年の記録的な不漁よりさらに7割ほどの水揚げとなったサンマの浜値は高値となり、サンマ加工業者は悲鳴を上げるほどです。しかし、サンマの不良をよそにカツオの水揚げは一本釣りが振るわなかった分、巻き網線が好調だった事や九州地区ではまだカツオ漁が終わっていませんが、気仙沼はカツオ水揚げ21年連続日本一となる見込みです。
関連記事

「唐桑ものがたり」公演

2017年12月17日 22:02

20171217_4_唐桑ものがたり
 <朝廷が唐桑侵略する場面>

20171217_3_唐桑ものがたり
 <鮪立(しびたち)崎浜の大漁唄い込み>

20171217_2_唐桑ものがたり
 <神止七福神舞い>

 宮城県気仙沼市の劇団「夢の海」と唐桑町の住民有志による「唐桑ものがたり2017 海の古道~神々の記憶~1300Yearsversion」が市民会館で行われました。午後2時の開演前から多くの市民が集まり、会場は満席となりました。唐桑町の歴史を伝える事から始まった「唐桑ものがたり」は唐桑町の白鯨伝説や和歌山から伝わったカツオ一本釣りの歴史を紹介しつつ、郷土芸能の鮪立(しびたち)崎浜の大漁唄い込み保存会や神止七福神舞い保存会、唐桑花甚句保存会の郷土芸能も加わえ唐桑中学校の生徒によるソーラン踊りなど郷土芸能も披露され、笑いと涙の熱演が繰り広げられました。今年3月、カツオ一本釣りの発祥となったこの和歌山県新宮市でも公演を行っています。来年は毎年サンマ祭りを行っている東京都目黒区でも公演が予定されています。
関連記事

2017SENDAI光のページェント

2017年12月17日 12:21

20171216_1_仙台
  <定禅寺通り>

20171216_2_仙台
  <定禅寺通り>

20171216_3_仙台
 <定禅寺通り三越前>

 2017SENDAI光のページェントが開幕したので、撮影してきました。仙台の(株)富士フイルムイメージングで撮影会受賞者の式典が終わってから勾当台公園にやってきました。定禅寺通りは点灯前だというのに大勢の人たちが集まっていました。初めての撮影だったので、下見をして撮影の準備を終えると点灯時間の17時30分となり、点灯が始まると定禅寺通りは華やかな雰囲気に包まれました。ここのイルミネーションはAWBで撮影すると色が赤身が強くなくなるので、ホワイトバランスを変えて撮影することにしました。これほど赤身が強いLDEの光はくせ者で、色温度を合わせて見て目に近い色合いに再現できるようにしました。勾当台公園市民広場にある、高さ約30メートル程ののヒマラヤスギに電飾を施したイルミネーションツリーは国内最大級でSENDAI光のページェントのシンボルがあります。この日も夜遅くまで勾当台周辺は多くの人たちで賑わっていました。

□2017SENDAI光のページェント
 開催期間 12月8日(金)~12月31日(日)
 点灯時間 日曜日~木曜日 17:00~22:00、金曜日・土曜日 17:00~23:00

関連記事

気仙沼市内は積雪2cm

2017年12月14日 09:12

20171215_積雪2cm
 <自宅前に積もった雪景色>

 昨日から断続的に降り続いた雪は朝方までに約2CM程積もりました。例年は平地でこれほど降ることは無いのですが、この日は日本全土が今年一番の寒気に覆われ、全国的に九州から北海道の日本海側を中心に各地で初湯が観測されています。気仙沼でも今年一番の冷え込みとなり積雪となりました。
関連記事

雪景色した国の名勝指定された煙雲館

2017年12月12日 12:08

20171213_煙雲館
 <雪が積もった煙雲館庭園>

 宮城県気仙沼市では今年4回目となる雪が降りました、今年一番の寒気が南下し、朝から雪が降る始めました。現在勧めている気仙沼市との仕事で煙雲館の雪景色を撮影してきました。煙雲館は今年11月17日の国の文化財審議会で「史跡および名勝を含む」に指定されました。県内の名勝は7件目となり、庭園指定では三件目になります。煙雲館は市内松材片の気仙沼湾を望む景観豊かな場所に位置し、仙台藩上級家臣 鮎貝家の庭園です。江戸時代前期に仙台藩茶道頭を務めた石州流二代目清水動閑により造られたとされています。その気仙沼湾を望む庭園に雪が積もり、より美しい庭園となっていました。
関連記事

キヤノン アニマリウム更新 「冬の山」「冬の海」

2017年12月04日 13:10

sCANON_アニマリウム20170321公開
<キヤノン アヌマリウム紹介記事>

 本日、12月4日(月)13時にアニマリウムの「冬の山」「冬の海」を公開いたしました。今回は冬の山と海の生き物たちを中心に紹介しています。冬の生き物たちの厳しい自然への営みや厳しさをアニマリウムを通して拝見していただければ幸いです。春・夏・秋と四季を通じて自然の楽しさや営みを紹介していきましたが、今回の冬のシーズンをもってこのシリーズは完結いたします。来年からは新たな自然の営みや自然現象などの楽しみ方を紹介していきますので楽しみにしてください。

 新しいキヤノン アニマリウムは下記のURLよりご覧ください。
 冬の山  http://cweb.canon.jp/ecology/animarium/web/stage/mountain/winter/
 冬の海  http://cweb.canon.jp/ecology/animarium/web/stage/sea/winter/
関連記事


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。