日本一のシャークミュージアム オープン - かとうまさゆき Kato Masayuki Photo Channel
FC2ブログ

日本一のシャークミュージアム オープン

2014年04月02日 17:42

20140402_1_.jpg
<海の市 シャークミュージアムのテープカット>

 宮城県気仙沼市魚市場前にあった商業施設海の市の中のシャークミュージアムが海の市の再開よりも一足早く、4月2日にリニューアルオープンしました。
震災で施設そのものが被災しミュージアムも閉館を余儀なくされていましたが、少しづつ港も復活してきています。
 鮫は世界で500種類程棲息しているとのことですが、ここには107属の鮫の写真が展示されています。このミュージアムを監修した名誉館長でもある北海道大学名誉教授(水産学)仲谷一宏博士のお話では常設展示されているミュージアムでは日本一だということでした。鮫の写真は気仙沼の復興の為にと世界各国の研究者の協力があり、大きなパネルに実物の1/3の大きさで表示されているので、それぞれの大きさを比較する事が出来ます。その中でも仲谷教授がそっと教えてくれたのはアカリコビトザメの写真で、世界でまだ3個体ほどしか発見されていない貴重な鮫だそうです。世界の鮫の研究者達もうらやむほど種類の多い展示内容とのことでした。
 ジンベイザメの展示では体全体にプロジェクションマッピングで6種類の鮫の生態を紹介するコーナーもあるので、是非シャークミュージアムに足を運んでいただきたいとのことでした。

20140402_3_.jpg
 <海の市は7月オープン予定で、シャークミュ-ジアムだけがプレオープン>

20140402_2_.jpg
 <ホオジロザメの大きな口を開けた剥製>

20140402_4_.jpg
 <名誉館長の北海道大学名誉教授 仲谷一宏さんと大きな鮫のパネル>

20140402_5_.jpg
 <ジンベイザメの背中にプロジェクションマッピングで、鮫の生態を紹介>


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masayukikato.blog.fc2.com/tb.php/206-db9aeadc
    この記事へのトラックバック


    最新記事