+ 写真免疫力 + - かとうまさゆき Kato Masayuki Photo Channel
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

+ 写真免疫力 +

2012年05月28日 21:01

20120528_0写真を選別する宮崎さん
2012年5月28日仕上がった写真を見る宮崎さん(自宅で)

 先日長野市を訪れた際、以前に「デジタルは絶対にやらない」と言っていた友人の宮崎正さんのお宅を訪れました。体調を崩してしばらくの間写真からは遠ざかっていたのですが、デジタルを勉強したいという希望で直接指導を始めたところめきめきと腕を上げてきました。指導した事はまず撮影時にヒストグラムとホワイトバランスを決めてシャッターを切ること。そして後から修正をしないということを守って作品づくりをすること。この二つを忠実に守ってくれていました。そして5ヶ月ぶりに訪れたときには私が見ても驚くほどの気迫ある作品を仕上げていました。たった半年でこれだけ上達していたので、今回はレンズの性能を活かす絞りと解像度について伝えてきました。
 この方の上達の影には撮影したデータを写真に仕上げてくれるクリエイターの堀川享一さんがいました。デジタルの精度の高さをいち早く認め質感のあるデジタルプリントを実現する方で、長野近郊ではトップといえるほど腕のある素晴らしい作品に仕上げてくれる技術者です。この二人がタッグを組んで今回写真展を開催すると言うことで、展示される作品の色味を拝見してきました。
 行ってみて、長野ではこれほどカラーバランスの整った美しい作品の仕上がりは見たことがなかったので驚いてしまいました。あまりの色のすばらしさに感動し、宮崎さんの顔を撮りたくなり、翌日の撮影予定を返上して表情の写真を撮影させていただきました。写真はそのときのものです。
 6月14日(木)より6月19日(火)まで「宮崎正 いまいち写真展」ギャラリープラザ長野(82プラザ長野内)が開催されます。長野駅より徒歩数分の場所なので、長野近辺の方は是非一度見てください。いまいちどころか、これぞデジタルだというほど素晴らしい仕上がりなので写真展が楽しみです。
 宮崎さんは胃ガンを患い、万全ではないという状況ですが精力的に自分がやりたいと思ったことはすべて実行していく方で、人生の楽しみは写真と言うほど写真とは切っても切り離せない方です。写真仲間でもある主治医も「写真が人生だ」と認めるほどで、写真を通して免疫力を高め精力的に人生を謳歌しています。
 私にもいつも笑顔で接してくれているのが嬉しい限りで、辛くても笑顔が絶えない宮崎さんを見ていると、私もこの方のような人生を送りたいと思ってしまうほどすてきな方です。今回の作品は人生の歩み方を考えて見たくなるほど気迫ある作品になっているので、是非一度写真展を見てください。
 宮崎さん、病院帰りでお疲れの所、笑顔を絶やさず撮影に望んでいただき、ありがとうございました。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masayukikato.blog.fc2.com/tb.php/27-bb47b947
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。