気仙沼港 カツオの水揚げ日本一までもう少し気仙沼港 - かとうまさゆき Kato Masayuki Photo Channel
FC2ブログ

気仙沼港 カツオの水揚げ日本一までもう少し気仙沼港

2018年08月12日 16:44

20180812_2_カツオ船水揚げ
<今日もカツオ船が沢山入港>

20180812_1_カツオ船出漁
 <水揚げ後直ぐに漁場に向かうカツオ船>

 宮城県気仙沼港のカツオの水揚げが8月10日で、千葉県の勝浦港を抜いて全国一となりました。現在のカツオの漁場は気仙沼港沖の2~3時間ほどなので、連日新口と呼ばれる釣り上げてから24時間以内に水揚げすると鮮度がよく、値が高くなるカツオが連日水揚げされています。この日は気仙沼市場の日曜開場とあって20艘近くのカツオ船が入港し、新鮮なカツオをピストン輸送するように水揚げしていました。カツオ一本釣り漁船を上から見るとスリムな流線型で、スピードが出そうですね。それは先ほどの新口を水揚げすると高値になるので、船倉が一杯になると全速で港まで戻ってくるので、スピードも重要になるのです。今年も気仙沼港では生鮮カツオ水揚げ22年連続日本一を達成するために期待が膨らんでいます。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masayukikato.blog.fc2.com/tb.php/723-eb600e69
    この記事へのトラックバック


    最新記事