気仙沼のデュオ「ケンタックー」が田中前商店街のテーマソングを歌います。 - かとうまさゆき Kato Masayuki Photo Channel
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気仙沼のデュオ「ケンタックー」が田中前商店街のテーマソングを歌います。

2018年09月23日 22:54

20180923_2_気仙沼ジャズF_ケンタック
<ケンタックーの二人(左が畠山君、右が村上君)>

 第7回気仙沼ストリートライブファスティバルの会場で気仙沼のデュオ「ケンタックー」のお二人に会いました。二人は音楽で気仙沼の事をもっと知ってもらおうと震災から2年目にバンドを結成し、ライブ活動を通して歌を披露してきました。市内の小中高校で同級生だった村上健太さんと畠山拓也さんの二人は東日本大震災で被害が大きかった階上地区の出身で、二人の家は津波で全壊してしまいました。海と暮らし続けてきた畠山くんの祖父母と叔母を津波で失った畠山君は防潮堤の工事に疑問を持ち始め、そのことを伝えるために村上君と共に歌い続けています。海と生きてきた気仙沼市民の多くは防潮堤のあり方に疑問を持ち続ける方も多くいます。工事が中止になる訳ではないが、それでも彼らは市民の気持ちを代弁するよう防潮堤のあり方を歌いに続けています。今回の曲は田中町商店街のテーマソングで、昨日レコーディングを済ませました。私の息子である加藤素朗がアレンジし、ジャズピアニストの岡本優子さんがピアノを担当してます。この曲は田中町商店街のテーマソングとしてCD化され発売されますので、CDを購入して気仙沼を盛り上げていきましょう。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masayukikato.blog.fc2.com/tb.php/734-9d0fa44d
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。