今年初となる気仙沼湾に「けあらし」発生 - かとうまさゆき Kato Masayuki Photo Channel
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年初となる気仙沼湾に「けあらし」発生

2018年10月18日 21:57

20181018_1_初けあらし
 <気仙沼湾にけあらし発生>

 今年一番の冷え込みとなった今日、気仙沼湾で今年初となる「けあらし」が発生しました。この時期は海水温が高く、気温が5度近くまで下がると海水温と気温の差が大きくあるんで「けあらし」が発生します。朝、風が無く快晴の日は放射冷却で外気温が下がり、外気温が5度を下回ると「けあらし」を見ることが出来ます。この時期は唐桑半島の山あいから太陽が昇り、海面に陽が射し込む時間が朝6時頃で、10月下旬で6時30分頃、11月下旬で7時頃から約40分ほど「けあらし」を見る事が出来ます。風があると「けあらし」は小降りですが、10月下旬から11月中旬までは海水温が高いので、気温が下がれば下がるほどすばらしい「けあらし」を見る事が出来ます。やはり逆光で見ないと「けあらし」の良さが認識できません。これからおおきな「けあらし」が期待できるので、是非気仙沼湾の「けあらし」を見に来て下さい。ちなみに今日のカツオ船は16艘の水揚げで、大型サンマ船は5艘、小型サンマ船2艘で約400トンの水揚げになっています。小型サンマ船が水揚げが始まると漁場は三陸沖に近づいてくるので、サンマの水揚げが期待でき、気仙沼の港も活気づきます。

20181018_3_初けあらし
 <水揚げの順番待ちをするカツオ一本釣り漁船>

20181018_2_初けあらし
 <小型のサンマ船の水揚げが始まるとサンマも三陸沖に近づいてきます>


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masayukikato.blog.fc2.com/tb.php/743-22d25453
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。