岩手県室根神社勧請1300年特別大祭は気仙沼舞根から - かとうまさゆき Kato Masayuki Photo Channel
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩手県室根神社勧請1300年特別大祭は気仙沼舞根から

2018年10月26日 22:30

20181026_s室根神社お水取り
 <室根神社特別例大祭のお清めのお水採り 左側の山の向こうに小さく見えるのが室根山>

 本日、宮城県気仙沼市唐桑町舞根沖で岩手県一関市室根町の室根神社のお清めに使われるお水取りの儀式が行われました。室根神は紀州(現在の和歌山県)から御神霊を勧請し、今年で1300年を迎えます。このお祭りは三年ごとに開催されるますが、今年は特別大祭で、最終日に行われる「マツリバ行事」は国重要無形民俗文化財に指定されています。室根神社の本宮は室根山8合目付近にあり、養老2年(718年)時の将軍大野東人(おおのあずまんど)が紀州本宮から雲の神社の分霊を船団で宮城県気仙沼市唐桑町に上陸し室根山に安置されました。このことからこの地域では室根神社の例大祭では船を沖だし、室根山が見える海上からお清めのお水取りの儀式を行われました。白装束に身を固めた二人の方がお水取りをしたあ後、お清めの竹筒は舞根地区にある瀬織津姫神社に奉納され、一日ここで安置した後に明日の室根神社特別大祭でお清めに使われます。室根神社1300年の特別大祭は唐桑沖のお水取りの儀式から始まります。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masayukikato.blog.fc2.com/tb.php/747-77ae9c56
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。