宮城県気仙沼港では「けららし」のシーズン到来 - かとうまさゆき Kato Masayuki Photo Channel
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮城県気仙沼港では「けららし」のシーズン到来

2018年11月03日 12:25

20181103_1_s気仙沼港けあらし
<けあらしの中を進む大島⇔気仙沼フェリー>

20181103_2_s気仙沼港けあらし
 <けあらしを行く大型サンマ漁船>大型

 今日も気仙沼湾に「けあらし」が発生しました。この時期としては海水温が高いので、外気温が8度くらいでも晴れた風のない日には「けあらし」を見ることができます。今頃の季節は外気温が5度以下にならないとなかなか「けあらし」を見ることが出来ないのですが今年は手がかじかむことなく撮影ができます。海水温の関係で大型のサンマ船は北海道の根室沖の公海沖で操業をしていますが、小型サンマ船は三陸沖で操業をしています。海水温が徐々に下がってきているので、小さいながらサンマの群れが形成されて来ています。気仙沼港では大型サンマ船より小型のサンマ船の入港が多くなっているのはそのためです。朝少し早く起きてけあらしを見てはいかがでしょうか。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masayukikato.blog.fc2.com/tb.php/751-92d94f2a
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。