日本遺産の申請を目指して陸前高田産業祭で出店 - かとうまさゆき Kato Masayuki Photo Channel
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本遺産の申請を目指して陸前高田産業祭で出店

2018年11月04日 16:37

20181104_9_s日本遺産
 <みちのくGOLD浪漫で日本遺産申請をアッピールする陸前高田市や協議会の方たち>

20181104_10_s日本遺産
 <砂金取りの無料体験をする人たち>

 陸前高田市の産業祭りに日本初の産金地を日本遺産に申請するためにメンバーがブースを出店しました。日本初の産金地として知られる町、涌谷町の砂金(金は東大寺大仏に使用)、気仙沼市ではモンスターゴールを産出した鹿折金山など、平泉の黄金文化を築き上げた陸前高田市の玉山金山など金を産出した気仙地方の涌谷町、南三陸町、気仙沼市、陸前高田市、住田町、平泉町で構成する協議会を発足させ、地域の黄金文化を2018年度の日本遺産認定に向けて国に申請しています。黄金国ジパングは東北気仙地方で採掘された金を使って、藤原の黄金文化を築き上げなど気仙地方に拡がる産金の歴史があったことを知ってほしいと写真パネルの展示や砂金取りの体験を行いました。多くの方に日本遺産の申請目指してアッピールを続けている事を知っていただきたいと毎月各所で催しを行っています。

 


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masayukikato.blog.fc2.com/tb.php/755-b8d30eac
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。