今期13度目となる気仙沼湾のけあらし - かとうまさゆき Kato Masayuki Photo Channel
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今期13度目となる気仙沼湾のけあらし

2018年11月21日 12:37

20181121_s13かいめのけあら2
<半島から陽が出る少し前のけあらし 船は遠洋マグロ延縄漁船で気嵐の大きさが推測できます>

20181121_s13かいめのけあらし
<市場前で、サバを水揚げする巻き網船2艘>

 宮城県気仙沼湾に今期13度目となる最大級のけあらしが発生しました。今日の外気温は0度で、今期一番の冷え込みとなりました。霜が降りるほどの寒さで、初霜となるほど寒い朝です。昨日はシベリア寒気団が南下し、夜は晴れ渡り、放射冷却で気温が一気に下がり、無風状態でしたので気嵐が発生する条件が整いました。この日はサンマ船8艘で、350トンの水揚げで、サバ漁の巻き網船は4艘でサバ135トンを水揚げしました。いつも取材する第3太喜丸の船長は「サンマ漁も終盤かもしれない」と言うほで、北海道の公海上の沖で、気仙沼から一昼夜半の海域で操業したそうです。これからの時期、北海道沖は時化(しけ)が続くので、低気圧が通過するまで、気仙沼で休息になるかも知れませんと言っていました。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masayukikato.blog.fc2.com/tb.php/765-a2994351
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。