朝焼けの気仙沼港 - かとうまさゆき Kato Masayuki Photo Channel
FC2ブログ

朝焼けの気仙沼港

2018年11月28日 12:24

20181128_1_s朝焼けの気仙沼港
 <サンマ水揚げ後、氷を船倉に補充するサンマ漁船>

 三陸沖を小さな低気圧が通過するときに朝方薄い雲がかかると朝焼けになる確率が高くなります。今日の予測は思ったよりさらに美しい朝焼けになりました。前日の夜、天気図や風速、気温などを参考に朝方に撮影に出かけるかを決めています。けあらしなどの撮影も同じで、闇雲に言っても撮影の確率は悪くなります。時として間違うこともありますが、いつも予測をしているとけあらしや朝焼けの確率は高くなります。そんなサンマ船の特徴である集魚灯と分かるように撮影しています。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masayukikato.blog.fc2.com/tb.php/774-f06bc90d
    この記事へのトラックバック


    最新記事