気仙沼港にアカイカ調査船寄港 - かとうまさゆき Kato Masayuki Photo Channel
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気仙沼港にアカイカ調査船寄港

2018年12月18日 21:02

20181218_2_sイカ調査船
 <調査船の集魚灯>

今日の外気温は3度北西の風が少し強かったので、けあらしは発生しません。しかし、普段見かけない調査船が入港していました。青森県産業技術水産総合研究所所属 開運丸でアカイカ漁の調査をしているそうです。アカイカの寿命は約1年ですが雄は45cm、雌では60cmにまで達します。秋から冬にかけては産卵場となる亜熱帯海域に向け南下し、これからの時期三陸沖で漁が始まるために調査を行っています。普段このイカを見ることはないのですが、冷凍食品の肉厚のイカがアカイカです。今回の気仙沼への寄港は沖が時化の為に避難したとのことです。

20181218_1_sイカ調査船
 <集魚灯に朝陽があたった瞬間>

20181218_3_sイカ調査船
 <調査船 開運丸>


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masayukikato.blog.fc2.com/tb.php/786-f98585f6
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。